<< 週末日記(音楽のちから/SHINeeライブなど)*prev
淳之介田口の話 >>*next
 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | -
 
 

七つの会議 #1

真剣に見すぎて胃が痛いよー(><)



今日のところは原島課長と佐伯くんとねじ六さん以外はみんな裏がありそうでスゴく怖いけど、来週以降はそれぞれに保身だけではない論理や必然があることがわかったりするのかな?


いやー、正直辛かった。田口くんに萌える余裕がまったくないくらい胃が痛いです(苦笑)。私が年の割に夢見がちで、少し変わった仕事なこともあって社内政治と一切関わったことがないから、実感がまったくできないんだけど、会社ってあんなに辛いところだっけ?人が作ったはずのものが人を苦しめる典型に見えてしまった(><)


でもプレマップで、原島の成長物語、って東山さんは言っていたし、何かしら前に向かっていくと信じたいです(涙)


そんな中、どこか一人軽くて柔らかくてフワフワした佐伯くんだけが救いだったよー(泣笑)。会議の時は神妙に、喧嘩を止める時は誰より身体を使って、新しい課の助っ人の時はおどおどしてて、基本的には緊張感ある時間ばかりだったけど、信頼する原島課長と2人きりの時は、ニコニコ笑顔で気軽な調子。これは田口くんの素も出てるかな?可愛かったなあ。でもだからこそ、原島課長も佐伯くんといる時だけは、きっとほっとできるんだろうね。見てる私も本当にほっとしました(笑)。だからお願い、佐伯くんにも実は裏がある、なんてことやめてね?(泣笑)


っていうか、原島課長と佐伯くんだけのシーンの東山さん、妙にかっこよくなかった?隠しきれないジャニーズ魂がチラリと覗いた瞬間でした(笑)


仕事上どうしてもヘビーな人生にかなり触れてしまうので、私的に鑑賞するものは、絶対にハッピーなものが好き。ドラマなんて特に、ハッピーエンドがはじめから分かってて、悪い人が出てこない作品が好きなのです(一番好きなドラマがウォーターボーイズ山田くんバージョン)。なので、田口くんが出ていなければ、多分見ていないドラマ(涙)。でもだからこそ、これも何かの縁だと思い、しっかり見届けさせていただきます。いつまでも楽しいことだけ考えてちゃいけないよ?大人の複雑さから逃げてはダメだよ?という神様からの思し召しだと思って、必死にとりくみます(><)!(笑)


それにしても、田口くん、このドラマに関わって、緊張感のあるいい経験を積めたんじゃないかな。萌える余裕さえ今日の私には正直ないけれど(泣笑)、来週以降は田口くんの魅力もちゃんと楽しみながら、ちゃんとした大人になるべく(笑)ドラマに向き合います!


今日のオンエアについて何か書いてくれるかな?明日の淳之介田口の話が楽しみだなあ♪


author: たろ
ドラマのこと | permalink | comments(3) | -
 
 

スポンサーサイト

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | -
 
 
Comments:
こんばんは。『七つの会議』、精神的にスリリングなドラマでしたね。池井戸潤さんの本は読後感はスッキリ!というものが多いのですが、これはかなり違うようですね。気楽には見られないかも・・・と、見始めて気づきました(^_^;)でも田口くんが出てくる画面が途端に柔らかくなって、ホッとしました(笑)
原島さんと佐伯くんの夜の事務所のシーンは、最早東山さんと田口くんの会話としか見えなくて微笑ましかったです(*^^*)
comment by: ゆう | 2013/07/14 9:58 PM
管理者の承認待ちコメントです。
comment by: - | 2013/07/14 10:11 PM
>ゆうさん

こんばんは!コメントをありがとうございます。

本当にスリリングでした><。普段重厚なドラマから逃げてる部分があるので(苦笑)、私にはキツかったー><。でもこのタイミングで田口くんが出演したのも何かのご縁、私も逃げることなく立ち向かおうと思います(笑)

夜の事務所のシーン、ね、本当に「東山先輩と田口くん」でしかなくって、妙にカッコよくて微笑ましかったですよね。ふふふ、隠し切れないジャニーズ魂です(笑)
comment by: たろ | 2013/07/21 6:40 PM
Leave a comment:






Peacefuldays

Peacefuldaysを田口淳之介くんと一緒に!
「すこやかにムチャする」が合言葉