<< 淳之介田口の話*prev
今日の風景1・2 >>*next
 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | -
 
 

淳之介田口の話/夏休みのまとめ(笑)

淳之介田口の話にかなり舞い上がってます!(笑)



久々すぎてどうやってブログを書いたらいいのかわからなくなってますが(笑)、せっかくPCの前に座る時間が取れたので、ツイッターではポチポチと(一部非常に熱苦しく。笑)つぶやいてはいましたが、ここ2週間の楽しかったことやらを書いておこうと思います。




--------------



まずは淳之介田口の話から。ちょっとちょっとちょっと!今回はかなりの情報量じゃないですか!まずはリーガルハイ新シーズン出演、おめでとう!やったーやったー!蘭丸くんをより深めより楽しんで演じてくれることを期待しています。堺さんが現ドラマからお客さんを大量に連れてくるだろうから(笑)、そのご新規さんを蘭丸くんの不思議な魅力で骨抜きにしちゃってね!うわぁ、いよいよ楽しみになってきたーーー!





そしてそしてなんですって?ヤングとアダルト?ふむ、大人ファンが多い自分、をようやく受け入れる覚悟を決めたと考えてよろしいでしょうか(笑)。悪いことは言わない、好む好まざるは横に置いて、キミの場合は絶対にそれが正しいです(笑)。っていうか、田口くんのお仕事の中心がまさかの「言葉」になっていて、戸惑いつつも「言葉」好きとしてはうれしいです。それにしても後半部分、アイドルだけど時にはしんどくなること。28歳の今だから言えること。あれれ?田口くんにちょっと何か心理的な負荷でもあったかな。でも安心して田口くん。どんな田口くんも受け止めるよ。そんな時こそ大人ファンをどうか頼りにして。田口くんを反射的に笑顔にできるのは、やっぱり可愛くてフレッシュな若いファンの子の笑顔だと思うけれど、でも、そうじゃないファンだからこそ田口くんの力になれることもあると本当に思ってます。あれれ、大人である自分が妙にうれしくなってきました(笑)。とにかく!若い可愛いファンの女の子は若い女の子らしく、酸いも甘いもくぐりぬけて来た大人ファンはその人間力を生かして、私達の大好きな、愛しくてたまらない田口淳之介くんを、みんなでよってたかって(笑)笑顔にしていきましょう!そしてその笑顔で私達も笑顔になりましょうね(^−^)!




あ、ちなみに、画像投稿は断念、質問は相変わらず田口くんが選んでくれそうもないマジメ路線で貫いてみましたが、ペンネームでちょっとたくらんでしまったことを、アダルトサイドが出来た今となっては若干後悔してます(苦笑)




--------------------------






ではではあらためて今日までの振り返り、夏休みのまとめ。基本的にすごく楽しい日々を送っておりました(笑)。夏休みが無い職場なのでお盆もフツーに仕事をしていましたが、でもどこか夏休み気分だったのか、なんだかずっとワクワクが続いていてね(なんて安上がり)。それは実際に楽しいこともあれば、今後起こる楽しいことへの見通しがたったりということもあって、ま、とにかくなんだかずっと楽しかったです(笑)




まずはJごとから。ご報告が遅れましたが、今年の嵐国立(嵐フェス)は残念ながら外れてしまいました(涙)。でもすさまじい倍率だったとか、譲ってくださいの多数のツイートなどを知るに付け、ダメで当然という気持ちです。今までお友達と2人で力を合わせてながら、なんとかどちらかで取れていたこと自体が恵まれていたんですよね。2009年からのあの夏の終わりの最高の夕暮れを、嵐と嵐ファンと過ごせたことを思い出しながら、仕事帰りに空を見上げたいと思います。無事チケットが取れた方、ぜひぜひ楽しんできてくださいね!私が投票した曲はやってくれるかな?その答え合わせも楽しみです。嵐は昨日の夜から24時間テレビで大活躍中。KAT-TUNの時とは違ってずっとつけっぱなしは流石にできないけれど、嵐メンバーからコマメなメールが来るたびに、「そうだった見なくちゃ♪」とばかりに、いそいそとテレビをつける私は、なかなかいいお客さんです(笑)。がんばれ、嵐!




一方で、お友達から「東山さんと坂本くんの舞台チケット取れたよー!」の一報が入って一安心。田口くんお誕生日イブに、田口くん憧れの二人の晴れ姿を見てこようと思います。東山さんはダンスの舞台で、坂本くんはミュージカルの舞台でしか見たことがないので、ストレートプレイだとどんな演技なのかとても興味があります。大人の魅力満載の舞台を見せてほしいなぁ!V6の新曲パフォーマンスもさすがです!坂本くんはもちろんいのっちの声も素晴らしくて、Mステをリピートする毎日です♪




舞台といえば、上田くん舞台も決定、おめでとう!!しかも蜷川さん演出で、なんと主役!大変な大抜擢です。先日のシューイチでのインタビューで、「時間と能書きばかりある中途半端な役者より、多忙な中覚悟を決めてアイドルをやってる彼らの方がよっぽど使える。」とジャニーズアイドル起用の理由を語っていた蜷川さん。ジャニーズの中で誰を使うかの決め手は?と聞かれ、「どこか尖ってる子。居心地悪そうにしてる子に惹かれる。森田剛なんてまさにそんな感じだよね。」というニュアンスのことも言っていたけれど、そんな風に我らがKAT-TUNの上田竜也くんも見えていたのね。シアターコクーンという一流の劇場で、兄弟役に井上芳雄くんというミュージカルのトップアクターも配された舞台。緊張もプレッシャーも求められる力も尋常じゃないと思うけれど、ここ数年、多様な新しい仕事に積極的に挑戦し、その成果と手ごたえを大事に、さらに次に繋げてきている印象がある上田くんのこと、同じくらいの成長を見せてくれると信じてます。なんて、もう見に行けるものだと信じちゃってるんだけど(苦笑)。神様、どうか1月には素晴らしい舞台に立つ上田くんに会えますように!




あとは、中丸くんのドラマも決まったんだよね?やったー!しかももはや中丸くんの居場所となりつつある、深夜帯の若干シュール系のドラマなごようす。んもう、ただただ単純に、超楽しみ!私は中丸くんに関しては信じてるというか、何をやってもちゃんと中丸くんらしい結果を出してくれると思ってる部分があるので、本人はもうなにをどうしたらいいの><!とパニック状態だとしても、そのパニくってる中丸くん込みで大丈夫なんです(笑)。月曜日の深夜なら「がつーん」のために起きてる時間でもあるし、こちらはとにかく思い切り楽しんで演じてほしいと思います。松重豊さんと言えば、ラストマネーで役の中でもすっかり甘えさせていただいた方、心強いのではないかしら。中丸くん、がんばれー!





そして最後に我らが田口くん(^−^)。踊る田口くんに惹かれてやまない私にはポポロの記事がもううれしくてうれしくて!本屋さんで見出しを見た瞬間うれしさのあまり小さくガッツポーズをしたままレジに持ち込みました(笑)。新しい情報は特にないのかもしれないけれど、ジュニア時代にどんな風にダンスに取り組んでいたかを、田口くんの口調で詳細に聞かせてもらったことはなかったので、お友達などから見せてもらった昔の映像とその言葉を重ね合わせて、一語一語うなづくような気持ちで読ませてもらいました。特に、(自分の属する)背が大きい組にあてがわれるダンスはダイナミックだからカッコよくて好きだった、という辺り。私は何度も書いているように田口くんの伸びやかで大きな踊りが大大大好きなんだけど、その原点はここにあって、しかも田口くん自身がそれを好きで踊っていた、っていうことがもう本当にうれしくて!せっかくの手足の長さを生かそうとか、大きく見せよう、とか思うこともあるんだろうけど、田口くん自身がまずはそうやって大きく踊ることが好きで、カッコいい!と思ってるんだよ?その結果があの大きくて華のあるダンスだと思ったら、ああもう、田口くんが愛しい!←いつもの着地点(笑)。ツイッター()でポポロについてもひとこと感想を書いているのでもしよかったらご覧くださいませ(^−^)





-------------------------




Jごとだけでもこんなにあったのに、Kごともなんだか非常に騒がしくて、なんだか常に高め不安定な(笑)テンションな日々を過ごしていました。そうそう、田口くんファンとしてこのブログを読んでくださっている方に改めて説明しておきますと、私たろ、昨年の4月末に田口くんファンでもあるお友達から「ダンスが好きなたろちゃんならきっと気に入るんじゃないかな♪」と可愛いお誘いを受けたのをきっかけに、それはもう見事に韓国大手芸能事務所SMエンターテインメントのアイドル達(SHINee→EXO→SUPER JUNIORという若干おかしな順で嵌っていきました。笑)に魅了され、今では、世界各地をとんでもないハイスピードで駆け回る彼らを、周回遅れも甚だしい超ひよっこファンとして応援中なのです。ただもともとキャパシティが小さい上に、テレビやPCで韓国の音楽番組を見る時間もないことから、K-pop全体に詳しいかと言えばそうではまったくなくて、本当にごく一部の事務所のグループの、ネット上で流れるパフォーマンスを見て楽しんでいる、と言うレベルです。





そんなレベルのよちよちなひよっこなので、いわゆる「ファンミ」と呼ばれるファンクラブのイベントや、「リリイベ」と呼ばれる音源リリースに当たってのイベント、などに参加する勇気は持てず(韓国語ができないから余計かな?)申し込みすらしていないのですが、この夏はその申し込みやら当落発表やらが次々と押し寄せて、自分は蚊帳の外ながらワクワクしていました(笑)。SUPER JUNIORで言えば、9月にはリリースイベント、10月にはファンミーティングがあるし、SHINeeも確か秋にリリースイベントがあったはず。パフォーマンス自体は少なくても身近で見られるのはやっぱりうれしいんだろうなぁ。行ける方はぜひぜひ楽しんでらしてくださいね!




そんなひよっこですが、ライブとか舞台には申し込む勇気が持てるので(笑)、6月末にはSHINee、7月末にはSJのライブに行き、そのハイレベルなパフォーマンスや愛あふれるステージに胸いっぱいになってきました。そして、その気持ちをもう一度味わいたい!という思いで申し込んだのが、10月に東京で開催される、SMエンターテインメントのアーティストが総出演するSMTライブ。日産スタジアムで7万人を集客しちゃう東方神起をはじめSJにSHINeeに少女時代、若手のf(x)やEXOもみんなまとめて見れちゃう超豪華なライブなんですが、それにもなんと無事当選><、SJをはじめSHINeeもEXOも、そして田口くんのことも好きなお友達と一緒に楽しんでこようと思います!そう、このSMTの当選発表日が、SS5(SUPER SHOW5。SUPER SHOWはSUPER JUNIORのライブの名前です)の大阪公演の当選発表の翌日だったので、いやぁ、カオスでしたねぇ(笑)。この前の東京公演がとってもよかったのでSS5大阪も行きたくて行きたくて仕方なかったけど、遠征は田口くん関係だけで我慢する><!と決めているので(一応ね?苦笑)、グッとこらえて申し込まなかった私は、なんとか混乱せずに済みました(笑)。というわけで、SS5大阪に行かれる方がこのブログを読んでいる中にいらしたら、ぜひぜひ楽しんでいらしてくださいね!SS4みたいに東京公演とは内容を変えてくるのかな?ヒョクのダンスやギュの歌声、メンバー全員のくんずほぐれつなどなど、素晴らしいポイントがあったらどうか私にも念を送って届けてくださーい(^0^)!




ことほどさように近い未来のあれやこれやでもソワソワ・ワクワクしていた私ですが、リアルタイムで嵌りに嵌っていたのは、ツイッター()で読むだけで熱中症になりそうなほど暑苦しく絶賛している(笑)、SJの末っ子キュヒョンくん(ここではギュということもあり)出演の韓国ミュージカル「三銃士」の日本公演でした。ギュの想像以上の歌声にやられてしまった上に、他の演者さんたちがこれまたもうそれぞれ強力に魅力的で。詳細な感想はツイッターを見ていただくとして、韓国の歌い手さんのレベルの高さ、字幕はあったものの無しでも伝わったであろう音楽のくれる万国に通じるポジティブな力、性質や時期にあった役と出会えることの奇跡に、とっても幸せに、でも完璧に打ちのめされてきました(笑)。舞台を見たのは先週の土日だったのだけど、先週は何をしていても歌声が蘇って困ったし、前後に会ったお友達との楽しい会話もあってか、あの2日にあったこと全てが私の中で特別なものになってしまった感じ。お友達の笑顔、一緒に食べたご飯とお店の空気、今まで何度も行っている文化村も、公演と公演の間にお散歩をした松濤の街も、腹ごしらえで買ったVIRONのフランスパンも、身だしなみを整えさせてもらった東急本店も、帰り道に見上げた丸い月も、もちろんオーチャードホールも、思い出すだけで幸せになれて、自分でもちょっと戸惑うほどに幸せな打ちのめされ感です。これからも、日本海外問わず、ジャンルを問わず、こういう感情になれる作品に出会えたらいいなあ。






あ、でもこれに近い感情と言えばそうかな?パリ・オペラ座のパブリックビューイング、先日のドンキホーテにつづいてラ・シルフィードを見てきましたが、そのあまりに完璧な美の世界に、もう言葉がありませんでした。他の作品がここ数年の作品を上映しているのに、これだけは2004年の公演でかつ「特別上映」と銘打ってあることから、オペラ座にとってもこの公演(というかこの配役による作品)自体が殿堂入り、もしくは現時点での理想形として取っておきたい、そんな作品なのかなと思えるほど。よくよく見ると難しいパも高いジャンプもあるのに、一貫して夢のように軽く美しく、現実離れしたエレガンスを見せ続けなくてはいけない非常にハードな演目なんだけど、オーレリ・デュポンもマチュー・ガニオもただただ美しくさらりと踊っていて驚愕。ガニオはおそらくエトワール昇格直後くらいだと思うけれど、ジャンプも高く足裁きもエッジが効いていて想像以上に切れ味がよく端正なダンス、でも与える印象はどうしようもなくエレガント、これ以上にジェームスを踊れるダンサーっているのかな?と思うくらい。有楽町ではもう終わってしまったけれど、上で話題の(笑)文化村ル・シネマでは9月から公開されると思うので、興味をもたれた方はぜひ(^^)




----------------------





いやぁ、こう書いてみるとホント、遊んでばかりのドラ娘みたい!でもね、実際には毎日仕事をしたりジムに行ったり病院に行ったりで、エンタメ関連で遊びに出かけているのはほんの数日、あとは脳内でこねくり回してるだけなんですよ、ってそっちの方が性質が悪いかな(苦笑)。でも、上田くん舞台の発表を除けば、それ以外は当落発表のすったもんだ含めてある程度収束したと思うし、そろそろ落ち着いていろんなことに向き合えそうで、それはそれでうれしいかも。来週から数週間研修が続くし、再来週には結婚記念日以上に重要な合格発表記念日があります。ここ数週間思い切り楽しい方向に使ってエネルギーを蓄えた心身を、これからはまた日常生活をグッと深める方向で使っていきたいと思います。8月終わりまであと少し、みなさまも、田口くんも(笑)、楽しかった夏の心地よい疲労感を味わいながら、幸せな9月を迎えられますように(^−^)




author: たろ
JとKのこと | permalink | comments(0) | -
 
 

スポンサーサイト

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | -
 
 
Comments:
Leave a comment:






Peacefuldays

Peacefuldaysを田口淳之介くんと一緒に!
「すこやかにムチャする」が合言葉