<< 今日の風景1・2*prev
七つの会議 感想(ツイッターより転載) >>*next
 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | -
 
 

SUPER SHOW5 TOKYO感想(ツイッターより転載)

おばあちゃんになった時に「あの頃は楽しかったなぁ」と日々を思い出すために書き残しているこのブログ。ツイッターは読み返すには不向きなのでここにまとめて転載させてください。私自身のためだけにとっている行動です(苦笑)、どうかお許しを!><



7月28日 SS5。天井席(SJさんは3階って呼んでくれたね)のひよっこにも優しい、本当に本当に、愛情に満ちた幸せになるライブでした。すごく寂しいけど、ここまで楽しませてくれて楽しんでくれたなら本望、悔いなく満喫し尽くしました!


7月28日 SS5。パフォーマンスの質では兵役欠員もあり万全ではないと思うし、もっとダンスが揃うグループも韓国にはあると思うけど、ファンを喜ばせよう、幸せな気持ちにしよう、それが僕たちの幸せ、という思いが本当に伝わる。何て言うか、本当に愛し愛されてる気持ちに近いの。←怖い(笑)


7月28日 SS5。パフォーマンスとしては欠員影響の少ないMの曲がよかった。BreakDownとかGoとかね。あとは、元から欠員を意識しているからかHeroもよかった!優しさとしなやかな強さをたたえた抑えめな大人な男のダンスがすごく素敵で、清潔なセクシーさも感じたの。


7月28日 SS5。イェソンさん不在で多少心配されたお歌もよかった。ここにイェソンさんの声があったなあ(><)と思うことはあっても、みんなで手分けして大事に歌っていたし、とくにウクたんのがんばりが素晴らしかった!高い可憐な華やかさはそのままに迫力を加え、しっかり聴かせて酔わせてくれた。


SS5。もちろんぎゅの歌声は格別。何度も何度も、今のこの声をリピートしたい!目を閉じて酔いしれたい!って思ったもの(><)。そんなできる末っ子たちを引っ張ってきたイェソンさんの映像は反則。この前の愛しすぎるTwitterと響く倍音にすっかり泣かされてしまった(泣)


7月28日 SS5。でもね、ちょっとしんみりしちゃった後でね、ヒョクがイェソンさんの真似をしたり(私には似て聞こえたよ)、イェソンさんからの伝言として「オゲンキデスカー」って教えてくれたり(カエッタラデンワシテは?(笑))、愛ある笑いで気持ちを持ち上げてくれるSJが本当に愛しくて頼もしい。


7月28日 SS5。楽しいパートはいろいろあったけど、RockStarってあんなお楽しみソングに化けてたんだね、祭り好きとしてはすっかり嵌まってしまったよ(笑)。はだかんぼのウンシヘ(笑)がバックステージに来たときは何何?って思ったけど、あんなに楽しいダンスバトルをしてくれるなんて!


7月28日 SS5。そう、トロッコに乗って手を振るだけがファンサービスじゃ絶対にないの。曲をベースにパフォーマンスをしながらファンと交流して盛り上がる、ファンサービスの一種の理想形を見た感じ。で、何より本人たちが楽しそうなのが最大の魅力!なんていうか、健康男子そのもの、だったよ(笑)


7月28日 SS5。でもしっとりな歌パートもよかったなあ。ミンくんミーミウクたんぎゅの日本語バラードは力強いハーモニーが圧巻だったし、メンバーを時々替えながらのバラードメドレーは、SMアーティストはあくまでも歌手であるという矜持を感じさせるものだった。練習してくれてるんだなあって感動したよ。


7月28日 SS5。カンイン。男らしさはそのままにすっかりシュッとして笑顔が素敵なイケメンでした。決して強くは出てこないのに引き締めてくれるのは、やっぱりヒョンだから?大人ハスキーな声同様に、頼もしい存在そのものでした。あんな姐さん実際にいるよね?な女装もとてもお似合いでした♪


7月28日 SS5。シンドン。少しふっくらが復活したかな?相変わらずダンスマシーンで、笑顔が魅力的で、ライブ全体の流れを見通せる出来る男。本当にカッコいいの。少し野蛮なソロダンスは怖いくらいの迫力と凄みがあって、気楽にキャーキャー言えないくらい素敵だったなあ!


7月28日 SS5。ソンミン。ウェービーな茶髮がお似合いの超絶美人。憂いある美人。とても控えめなのに引き締める役を要所で担ってすごくカッコいいヒョンでもありました。アカペラで小さな声で口ずさむメリユがミンくんの確かな歌唱力を証明。優しさと甘やかさと誇り高さと実力を兼ね備えた美しい人でした。


7月28日 SS5。シウォン。タキシードを着させたら宇宙一な男前だけど、生シウォンさんは、とにかく人が大好きで楽しいことが大好きな超健康な男の子、という印象でした(笑)。場を考えてるようで考えてないとこも、それに気付いて修正するとこも、すごく可愛い愛すべき男前さん!思い出すと妙に幸せになるよ


7月28日 SS5。ウニョク。愛しくて仕方なくなる頑張りやさん!いい子!MCトゥギの役目を一生懸命担ってたし、才能豊かなダンスも見続けているとストイックな魅力が強いことがわかるの。メンバーに絡まれると決してベタベタしないのに完全に委ねるという魔性も有。色々と私好み過ぎでした(笑)


7月28日 SS5。ドンへ。天性の人たらし、みん彼の名は伊達じゃなかった。ドンへが来るとポカンと口を開けてるだけだとしても見ちゃうし惹かれちゃう(笑)。柔らかくて自然な緩急のあるダンスは本能的でセクシー、口の中で転がすような歌声は甘く、前髪が下りた笑顔は子犬。本当、たまらないよね!(笑)


7月29日 SS5。リョウク。ご挨拶でも何度も歌が好きって言ってたけど、それを示す歌の上手さと上達ぶりが印象的。新曲や新しいパートも必ず自分のものにする華やかさと同じくらいの手堅さがすごい。キマジメなようでさらりと毒舌を入れる自由さ、女子より女子な可愛さで会場を沸かせてくれました♪


7月29日 SS5。キュヒョン。もう大好き!ワルダクミ感があるし、感動できない日本語ばかり覚えてくるし、ダンスは時にぎゅこちないけど、それらひっくるめて愛しいと思わせるキャラクターと、格別の(特に低音パート!)歌声にもうメロメロ。ぎゅぎゅぎゅにえぇじゃないか。この夏の流行語大賞です(笑)


7月29日 SS5。チョウミ。綺麗だったー(><)。リアルマネキンなスタイルに錦絵的な美形。近寄りがたい気品があるのに、はにかむような笑顔と静かな佇まいが優しくて綺麗で、チョウミがモニターに映ると周囲一帯がうっとり。ヒーローショウのコスプレが可愛すぎ!


7月29日 SS5。ヘンリー。アルパカみたいな可愛いさで魅了しまくり。パフォーマンスもファンサービスも自然体で自由で、見ていてとっても気持ちがいいの。でもその自由さにはちゃんと節度があって、ウニョクも触れていたけどMの2人の苦労が伺えました。日本では歓迎一色に見えたのが本当に嬉しかった(泣)


7月29日 SS5。アンコールエンディングで、バックステージのウネがシャツを脱いで投げるパフォーマンスをしていたんだけど、一人3塁側メインステージ端でがんばってたウクたんのタオルが客席に届いた瞬間ドーム中が大歓声!ウクたんも可愛くガッツポーズ!ウネをもポカンとさせる最高の一体感でした(笑)


7月29日 SS5。ご挨拶ラストの親指キス。2階席→3階席とした後に、屋上→空→星→月と楽しそうにキスしてたSJが素敵過ぎた。私国立での潤くんのロマンチストぶりに触れる度にファンでよかったって痛切に思うんだけど、それと同じ幸せ。ロマンチスト同志仲良くしようねって思えるからかな(笑)


author: たろ
K-popのこと | permalink | comments(0) | -
 
 

スポンサーサイト

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | -
 
 
Comments:
Leave a comment:






Peacefuldays

Peacefuldaysを田口淳之介くんと一緒に!
「すこやかにムチャする」が合言葉