<< 七つの会議 感想(ツイッターより転載)*prev
2013年10月号ポポロ感想(ツイッターより転載) >>*next
 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | -
 
 

2013ジャニーズフィルムフェスタ 感想(ツイッターより転載)

まとめ読みをするためのツイッターからブログへの転載作業中です。お目汚し、恐縮です><



8月10日 ジャニーズフィルムフェスタ。楽しかった!この人だけが好き、このグループだけが好き、という人は飽きちゃうかもだけど、いわゆる事務所担、もしくは、清く正しく美しく、なジャニーズ魂みたいなのが好きな人は大満足じゃないかな。つまり私は大満足です(笑)


8月10日 フィルムフェスタ。映画内のテーマ別映像に盛り上がる大人ファンと、映画自体に盛り上がるJUMPファンの女の子たち(笑)


8月10日 フィルムフェスタ。ちなみに我らが田口くんは、映画冒頭、主人公が自分を追い越して行く後輩たちの掲載雑誌を見つめる、というシーンで映ります。雑誌の表紙のポジションが端っこだったことが図らずも奏効しました(笑)


8月10日 フィルムフェスタ。映画内映像テーマ1。空気を作る人。キャスタートーク。国分くん、いのっち、翔くん、かめちゃん。さすがのトーク力。聞きたいこと、掘り下げてほしいこと、全部満たされた感じ。笑いも忘れません。かめちゃんの後輩キャラは本当にチャーミング!


8月10日 フィルムフェスタ。テーマ2。スクリーンに映る人。映画俳優トーク。岡田くん、にのちゃん、斗真くん。キャラ立ちしてる上に器用なにのちゃんもいたこともあり、これまた聞き応え充分。貴重なお兄ちゃんしてる岡田くんが見れてファンはたまらなかったかと(笑)


8月10日 フィルムフェスタ。テーマ3。絵を描いてみよう。芸術的感性がテーマかな。大野くんと安田くん。大野くんの才能とセンス(笑いも含めて)が何気ないけど爆発してた!安田くんの気が利く女房っぷりも素晴らしい!このテーマに行くときに「あ、大野くんの声だ♪」といち早く走る知念くんに場内爆笑


8月11日 フィルムフェスタ。トークテーマ4、音を楽しむ人。楽器演奏チーム、長瀬くん、亮ちゃん、大倉くん。長瀬くんの大らかな歌声はもちろん、大倉くんの甘くてまるくて奥行きのある声が好きな人は必聴。長瀬くん作の名曲、リリック@はらちゃんが聴けます。亮ちゃん自作のスノーホワイトもよかった!


8月11日 フィルムフェスタ。トークテーマ5。舞台で輝く人(違ったかな?)。いわゆる舞台班。東山さん、坂本くん、光一くん、滝沢くん。とにかく画面が美麗!それだけで舞台みたい(笑)。プレゾン、マスクなどなど長くジャニーズ舞台を見てきた方には堪らないトーク。お稽古についてもっと聞きたかったな!


8月11日 フィルムフェスタ。トークテーマ6。ジャニーズライセンス更新を目前にしたジャンプに、後輩の活躍を阻止しようとするイジワルな門番(城島くん=主役)が課題を出します。モノマネあり、某ドラマの名台詞あり、ジャンプファンが待ってましたとばかりに大歓声。ハンサム代表として潤くん(写真)登場!


8月11日 フィルムフェスタ。「アイドルの賞味期限」に急に不安になった城島くんが、自分の立場を脅かす人気者の後輩の邪魔をする、というのがメインストーリー。でももちろん最後は「先輩達の活躍があるから今の僕達があるんです!」という後輩の声に絆を結び合うという美しい結末。これぞジャニーズ魂!


8月11日 フィルムフェスタ。グループを超えたトークという点では2006年版と共通しているけど、素の姿を見せることをメインとした前回と比べると、仕事ジャンル別にグルーピングしたトークが中心だったので、彼らの「仕事」に興味がある私にはさらに面白かったです。少クラプレミアムの映画版という感じ。


8月11日 フィルムフェスタ。歌う人(剛くんすばるくんなど)、踊る人(森田くん翼くん田口くんなど←ダンスオンリー舞台をしたのだもの許されるよね?笑)のジャンルも見たかったな!という思いはあるけど、彼らの活躍の幅をあらためて知れてとてもよかった。踊る人のトークは次回のお楽しみということで♪


8月11日 フィルムフェスタ。「ジャニーズっていうだけで、色目もあって、(他の新人俳優さんと比べて)何倍も努力しなくちゃいけないから、事務所の後輩には厳しくしちゃう部分もある」と言う岡田くんに「上田くん、がんばってたよ」って言わしめたうえぴー。映画が本当に楽しみ!


8月11日 フィルムフェスタ。岡田くんはさらりと言ったし、にのちゃんも斗真くんもさらりと受けてたけど、やっぱり「どうせジャニーズだからこの仕事を取れたんでしょ?ケッ。」という目線と闘い続けなくちゃいけないんだよね。マイナス査定からのスタートを覚悟している彼らにあらためて敬意を覚えます。


8月11日 フィルムフェスタ。ちなみに岡田道場への入門希望の後輩は相当いるらしく、本当に請け負ってしまったら副業になるレベルだそう(笑)。でもこういうシステムがあっても本当によくない?坂本先生によるボーカルトレーニングとか、長瀬先生によるギター講座とか、滝沢先生による後輩指導術とか!


8月11日 フィルムフェスタ。そうそう、ジャンプもすっごくよかった!ジャンプの、清く正しく美しくを体現したフレッシュな魅力と仲の良さと礼儀正しさが、この綺麗過ぎる物語を現実的なものにしていたもの。先輩との年齢的な距離感も抜群!今のジャンプにしかできない大仕事を見事に遂行しました。


8月11日 フィルムフェスタ。私はスケジュールの関係で一人で見たけれど、もしジャニオタのお友達がいるのなら一緒に見るとその後のトークが花開いてとっても楽しいと思います。そして、今のスケジュールがどうであれ(泣笑)、自分の好きな人達の活躍をワクワクと楽しみに待つ気持ちになれること請け合いです!


author: たろ
ジャニーズのこと | permalink | comments(0) | -
 
 

スポンサーサイト

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | -
 
 
Comments:
Leave a comment:






Peacefuldays

Peacefuldaysを田口淳之介くんと一緒に!
「すこやかにムチャする」が合言葉