<< 週末日記*prev
田口くん28歳のお誕生日おめでとう! >>*next
 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | -
 
 

リーガルハイ#1/4人のKAT-TUN

変わらず応援するよ!安心して!



<リーガルハイ#1>


リーガルハイのセカンドシーズンが始まりました!面白い面白いと番宣で言われていたけれど、その上がったハードルを上回る面白さだった気がしませんか?古見門先生の色はさらに濃くなって炸裂してたし、岡田くん演じる新米弁護士(現検事)もかなり今後の展開を予測させるワクワク感があったし、なによりまちこちゃん!最期の暴力含めて(笑)めちゃくちゃ逞しくかっこよくなってた。人物像がより深まって成長していてますますドラマに奥行きが出そう。だからと言って堅苦しくならないのもいいよね!やられてなくてもやりかえす!とか四十八手の袋とじとかしっかり遊んでるのが最高。大人のエンターテインメント、でもどこか心の奥底にひっかかるエグみもあって、ますます今後が楽しみです!





そんな中、相変わらず宇宙一チャーミングな箸休め役を果たしている(いい意味で言ってます!)、我らが田口くん演じる蘭丸くん。前回と違って古見門先生の思想に触れるちょっと深みあるシーンもあったけど、でも基本的には草の者なのよね、うんうん、蘭丸くんはこのドラマのファンタジーな部分とホッとする部分を今まで以上に担ってほしいな。それにしても食べてる時のおめめの黒さの可愛いこと!!!!目をまんまるに開くと黒目の大きさは変わらないはずなのに、なぜかいつも以上にくろめのすけに見えるんだよね。あぁもう本当にかわいい!最高の当たり役をどうかこれからもノビノビと楽しんで演じてね。毎週本当に楽しみにしてるんだから(^0^)!






-----------------





そんな日にKAT-TUNファンには実に辛いニュースが飛び込んできました。聖くんの事務所との契約解除、それはすなわちKAT-TUNからの脱退を意味します。KAT-TUNはこれから4人でやっていくことになりました。一昨日の朝だったかな、通勤途中に急にね「聖くんが『命は無ぇからな!』って言うのは、私達が何をしないとだったっけ?あ、そうだ、声を出さないときだった!声を出さないと命を捕られちゃうってホント面白いなぁ♪」なんて急に思い出してね、一人クスクス笑いながらも、なんだか嫌な胸騒ぎがして、でも私は予言とかまったく当たらないタイプだから絶対に大丈夫!って思ったりしてたの。それがこんなことになってしまうとは><。まだちょっとどこかぼんやりしています。




でも同時にね、KAT-TUNを続けると約束してくれた4人を応援する気持ちにはなんら変わりはない、という思いはまったくもってハッキリしてます。まあいつも以上に、ファンはここにいるよ!応援してる気持ちよ伝われー!!の思いは持ってるし、それを放射したくてしたくてたまらなくて、だからこそ今日のリーガルハイは田口くんと一緒に見たかったよ!っていう思いでいっぱいだったりしたのだけど(泣笑)。とにかく今の4人に対しては、どうか安心して、KAT-TUNとしても個人としても仕事に取り組んでね、という思いでいっぱいです。




衝撃、動揺、悲しみ、悔しさ、申し訳なさ、寂しさ。個人としてグループの一員として、またアイドルとして一人の若者として、いろんな立場で考えれば考えるほど4人自身にも複雑に交じり合う感情があると思います。本当はネガティブな気持ちの渦の中にまだいるのかもしれないです。でもそんな中でも、がんばるよ!応援してね。絶対に期待に応えます!とプラスの言葉を伝えてくれる4人の気持ちを私はそのまま受け止めたいと思います。そして伝え返したいなと思うのです。「ファンは変わらずにここにいるよー!だから安心して。本当に安心して、今までどおりノビノビと仕事に取り組んでね!応援してるからね!」ってね!



でね、この「変わらず応援したい」という感情は、赤西くんが留学した時と変わっていないのです。聖くんの行動のアイドルとしての善悪はともかく、聖くんの今後のタレント活動を応援したい気持ちはもちろんあるし、まぁ、まったくもって進歩していないと言えるのですが、でも実はこれが私の遠い人への愛の形みたいなんですよね(笑)。そこを私なりに分析したその時の長文エントリーをここに貼っておこうと思います。ちょうどこの前映画を見て、すっかり私をタイムスリップさせたイエローモンキーの活動休止に出くわしたときから、私は好きな人にはこうしか対応できないのです。要するに、好きなものは好き、ということなんでしょう(泣笑)。→






私達が知ったのが今なだけで、もう5人ともの感情が少し落ち着いているといいなと思います。いろんな傷と責任を負うことになったKAT-TUNだけど、もうこうなったら、だからこそくらいの気持ちで、意地と覚悟とメンバー同士の思いで、思いっきりカッコいいグループになっちゃうのもいいよね!いくらでも背中から風を送るよ!でね、もしちょっとでも愚痴をこぼしたくなったり柔らかく包まれたくなったら、ファンの方を見てほしいなと思います。何も変わらない声援と笑顔で応援してるからね!KAT-TUN、大好きよ(^0^)!



author: たろ
- | permalink | comments(1) | -
 
 

スポンサーサイト

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | -
 
 
Comments:
管理者の承認待ちコメントです。
comment by: - | 2013/10/10 10:59 AM
Leave a comment:






Peacefuldays

Peacefuldaysを田口淳之介くんと一緒に!
「すこやかにムチャする」が合言葉